小さなあたまで大さわぎ

不安障害(不安神経症)パニック障害とうつの記録

2017-05-24から1日間の記事一覧

不安神経症・パニック障害での闘病生活:心療内科の診察記録:「おかげさまで」の誤解

こんにちは、ひかるです。 パニックの小さな発作が常に続いているような、心臓のプチバクバク、心身の緊張状態、強い不安感、寝汗、冷や汗、冷え、めまい、不眠、食欲不振、胃痛、頭痛ほかたくさんの症状とさらに薬の副作用が相まって、寝ていても全然疲れが…