小さなこころで大さわぎ

不安障害(不安神経症)パニック障害とうつの記録

文学

心療内科医や精神科医の「名医」と「やぶ医者」と春日武彦

わたしは、心療内科にかかり始めの頃、お医者さんに対して(薬を処方してくれるというありがたい処置はありますが)なにかやはり人的な特別な診察をしてくれるのだと期待しました(簡単に言えば心の治療。カウンセリングのようなもののもっとすごいやつのよ…

不安神経症・パニック障害:神経症(ノイローゼ)になりやすい気質かどうか自己観察してみると、自分がうっすら見えてきた

いろいろなところ(サイトや本)で神経症(はノイローゼとも言う。昔はノイローゼと言われていた)はどういう病気でどういう人がなりやすいです、というのがある。 わかる人にはわかるだろうけれど、どこのもかしこのも「自分はあてはまる」か、もしくは「自…